keitai格安スマホ、格安SIMなどの情報を見ている際に出てくる言葉の一つが「白ロム」。
白ロムというのは「SIMカードの入っていない端末」になります。
(SIMカードについてはこちら⇒SIMカードとは?)
SIMカードが入っていないため、そのままではネット回線につなぐことはできません。
じゃあ白ロムをどのようにして使うのかというと以下の3つの方法があります。
・wifi、無線LANがある場所でのみ使う
・docomo、au、softbankなどで契約しているSIMカードを使う
・格安SIMと言われるものを使う
一般的に白ロム端末は「中古」の扱いになり、ドコモなどの公式ショップで販売はされていないので、家電量販店や白ロム専用のショップなどで購入することになります。

白ロムのメリットは?

白ロムを使うことのメリットはいかになります。
・スマホを安く買うことができる
・比較的に端末が自由に使える
・格安SIMを使うことで通信料金を抑えることができる
具体的に見ていきましょう。

スマホを安く買うことができる

白ロムは基本的に中古もしくは、新古品となります。
ドコモ、ソフトバンク、auなどで購入する場合は基本的に定価の値段なので高くなってしまいます。基本的に通信料の割引があるので、実質の負担額は減りますが、実際に端末を一括で購入した際にかかる費用は中古なので、新品で買うのと比べれば安く購入することができます。

比較的に端末が自由に使える

以前に使っていた端末に入っているSIMカードがあれば、同じ会社のスマホであれば基本的にSIMカードを差し替えるだけで使うことができます。
今使っている端末自体に不満がある場合にはいいメリットとなります。
使って2年未満の場合は、本体の分割金と通信料の割引があるんですが、機種変更をした場合は割引はなくなり(次の端末の分はちゃんとつきます)、端末代金だけ払い続けないといけないので毎月の負担がかかってしまいます。
なので、白ロムを使えば端末代が一時的にはかかりますが、毎月の料金は変わらず使えます。いろんなスマホを使ってみたいとか、今の端末に不満があるならおすすめです。

格安SIMを使うことで通信料金を抑えることができる

最近ではdocomo、au、softbank以外にMVNOと言われるいろんな会社がSIMカードを販売しています。
そのSIMカードにした場合、プランによっては月額500円から使えるなどかなり安いプランが用意されています。
本来はdocomoはdocomo、auはauなどその会社の端末はその会社のSIMカードでしか使うことはできないのですが、格安SIMはau、docomoの回線をレンタルして使用している場合がほとんどのため、格安SIMの大本の回線が同じであれば、なんの申請もなく使えてしまうんです。
特にdocomoの回線を使用しているところが多いので、iphoneを含めdocomoで販売されている端末であれば格安SIMを入れて使用することができるので安い金額で好きな端末を使用することができるようになっています。

白ロムのデメリット

白ロムを使うことにデメリットが無いわけではありません。
・急に使えなくなってしまう場合もある
・テザリングができない場合もある(格安SIMを使用した場合)
・キャリアメールが使えなくなる(格安SIMを使用した場合)

急に使えなくなってしまう場合もある

白ロム一番のリスクはこれ!!
なぜこんなことが起きてしまう可能性があるのか?を説明してみようかと思います。
(ちなみに使えなくなってしまった端末のことを赤ロムといいます。)
白ロムは中古なので、以前に誰かが購入した端末になります。その人が一括で買っていた場合は問題ないのですが、分割払いを指定た場合に赤ロム化して使えなくなってしまう可能性がでてきます。
きちんと購入者がきちんと支払いをしていれば問題が起きませんが、途中で支払いを踏み倒した場合、販売元がその端末を通信できなくなってしまうんです。
(端末ごとに個体番号が振られているのでそれが原因でわかるようです)
他にもその端末が不正に使われたものであることがわかった場合も同様に赤ロム化してしまう場合もあります。
ネットを使ってすでに赤ロムになっているかどうか?は調べてしまうことができるんですが、これから赤ロムになるのか?というのは誰もわかりません。
赤ロム化しないようにできる対策は
・後に使えなくなってしまう可能性があることをわかったうえで購入する
・赤ロムになった時に保証をしてくれる信頼できるお店で購入する
の2つの方法になります。

テザリングができない場合もある(格安SIMを使用した場合)

これは端末とSIMカードの組み合わせによって変わるのですが、基本的に同じ会社の端末、SIMカードであれば問題なくテザリングが使用できます。
けれども、docomoのアンドロイドのスマホと、docomo系の格安SIMの組み合わせの場合テザリングが使えなくなってしまいます。(たまにできる組み合わせもありますが、少ない)

キャリアメールが使えなくなる(格安SIMを使用した場合)

格安SIMを使った場合にさけられないのですが、キャリメール(@docomo、@softbank、@ezweb)が使えなくなってしまいます。
どうしてもそれだけは困るという場合は、白ロムとSIMはキャリアのものを使うようにしましょう。
それが気にならない場合は、基本的にこれはデメリットではないのかもしれません。



格安スマホ おすすめ