zenfone3

 

9月28日にAsusの発表会が行われて、日本での発売が決定したみたいです(・∀・)b

グローバル版はすでに発表されていて、国内では販売されていなかったんですが、発売日が10月7日ということまで明らかになりました。

 

見ての通り、今までのzenfone5、zenfone2と比較してみても明らかに高級感が違う!!

今までも見た目的には高級感もあったんですが、プラスチック筐体だったので触ったときのがっかり感があったんですが、今回から両面ガラス!!(iphone4とかで採用されていた感じw)持ったときの満足感は段違いだと思います。

 

格安スマホと呼ばれる端末の一つなのに、全然格安感を感じない作り、美しい♪カラーラインナップは以下の4カラーがあるようです。

zenfone3-color

ただこれはグローバル版なので、国内でも全てのカラーが発売されるのかは現状知りません(;・∀・)

 

ハイレゾ対応、カメラにsony製のモジュールを使用するなど機能も最新機能を詰め込んでいるし、端末としてもなかなか評価は高そうな印象です。レビューサイトでも全く問題なさそうでした。

端末の仕上がりなどからみて、個人的にはすごく触ってみたいと思った端末なので発売されて店頭に並ぶのが楽しみです♪

Zenfone3 価格

国内での販売価格は39,800円。

zenfone3の5.2インチサイズの中では安い部類でもなく、高い部類でもない感じ。この質感でこの値段なら安い気がします。

 

こういった安さを売りにしていない質を売りにしている格安スマホの代表でいえば、楽天モバイルのhonor8(42,800円)、AQUOS mini SH-M03(49,800円)、huawei P9(59,800円)がありますが、価格を比較してもそれよりも安くなっています。

 

ただ一部ではzenfone3の価格が高すぎるという話も出ています。その理由はグローバル版との価格差です。

具体的にはこちら

 

Zenfone3

icon
グローバル版を輸入して買えるサイトなんですが、日本版と比較して1万円ほど安い金額で購入できてしまいます。これを知っていると確かに国内版の価格は高いと思ってしまうのもしょうがないかもしれません。とはいっても同じスペックの端末と比較して安いのは変わらないので別に国内版で全く問題ない気もします。

 

少しでも安く買いたいというのであれば上記の用なサイトから買うというのもありだと思います。

zenfone3 取扱サービス

昨日発表されたばかりですが、すでに取扱をすると行っている格安スマホのキャリアは以下の4つです。

※28年9月29日時点

どこで買っても端末代金は変わらず、どこでも分割支払が可能になっているようです。



格安スマホ おすすめ