lineモバイル

iphone7plusに機種変更を予定していて今回はSIMフリー機をアップルから購入予定をしています。そのついでについに格安SIMに変更しようと考えていて、真っ先に候補に上がったのがLineモバイル。

理由はLine、Twitter、Facebookに関しては通信制限の対象ではなく、容量3Gの音声SIMの中でも安い部類だったからです。

ただこれだけで決めるのも微妙と思い、Lineモバイルについて調べてみることにしました。

Line モバイルはいつから

9月5日から先着2万件の先行販売が開始されていました。そして10月からが正式販売となっているとのこと。

今年の2月くらい?からLINEが格安スマホに参入する話が出てから約半年程度がすぎてやっとのリリースという感じみたいです。今も公式サイトを見ると普通に販売されているので、実質普通に販売されていると考えて問題ないかと思います。

Lineモバイル 料金プラン

Lineモバイル 価格

まずはLineモバイルの目玉プラン「Lineフリープラン」。

料金 月額500円〜
データ容量 1G
無料で使えるサービス Line
通話 Lineでの通話のみ

月額500円で使えるというのは素晴らしい!!

しかもLineは月間使用データ容量1Gに入らず、lineは速度制限の対象外なのでいつでも高速通信で利用できます。Lineしかほぼ使わないのであればこのプランで十分そうです。ただ問題点が一つ。音声通話に対応しておらず、090、080の番号が使えないことです

通話はLineでしかできないので、普通の携帯をLineモバイルに移動しようと思っている私的にこのプランはNG。現実的にMNPして電話として使うことを考えるとこちらのプラン料金になります。

 

3G 1,110円
5G 1,640円
7G 2,300円
10G 2,640円
音声通話基本料 580円/月
無料で使えるサービス Line、Twitter、Facebook

 

現在docomoで2GプランなのでLineで3Gプランにした場合1,110円+音声580円=1,690円です。

docomoの場合月間2GのデータパックSだけで3,500円、そこに音声通話料金やら料金が重なっていって行くので50%以上の節約になる(・∀・)b

しかも地味に見ていると容量を使うFacebookも無料。普段自宅、会社ではwifiを利用しているので3Gで私的には十分。料金プランから見るには私には十分なサービスです。もちろん今のドコモの番号もそのまま使えるので言うことなし。後は他の格安SIMサービスとの比較になる感じ。

Lineモバイル 解約料金

基本プランとは別で仮にLineモバイルに不満が出てきたときにすぐ解約できるのかは地味に重要。docomo、au、softbankは2年間継続のプランが当たり前になっているので、Lineモバイルではどうなっているのか?

 

音声通話SIMは最低12ヶ月利用。解約料9,800円。

 

となっていました。

月額500円からのLineフリープランではそういった制限はないみたいでした。音声SIMに変える予定ならちゃんと先にサービスの質を比較して購入しないと後で後悔するかもなので、先に検討をしっかりする必要がありそうです。

Lineモバイル 通信速度

料金の後に気になるのが通信の質。安くてもちゃんとネットに繋がらない、速度が遅いでは意味がない。

実際に口コミを調べて、使った人の評価を見てみると満足できる速度が出ていました。具体的には日中で20Mbpsとかなので普通に動画見るにも困らないレベルで使えるようでした。

 

ただLineモバイルのような格安SIMサービスは利用者数が増えると速度が落ちる傾向があるので、まだ出始めたばかりなので現状正確な判断はできなさそうですね。特に都内の人だと利用者数が増えたときの影響が大きい。慎重に格安SIMを選びたいなら現状は他のサービスの方が確実かもしれません。

 

私の場合は田舎なので多分あまり関係ないので通信速度は問題なさそうだなと思っています。

iPhone lineモバイル

Lineモバイル iphone

iPhoneはLineを使えるの?というのも気になるところ。Lineモバイルのよくある質問でも上がっていたのですが、iphoneでLineモバイルは使えるとのこと。

iphone7、iphone7Plusでも実際に検証もされていて、Line公式ブログにて使えた報告が上がっていて、過去モデルで言えばiphone5Sまでは検証された結果が出ていました。

 

ただしiphoneであればどれでも使えるわけではなく、

  • SIMフリー版 iPhone
  • docomo版 iphone
  • au、softbankでSimロック解除したiphone

だけになります。

 

なので今auやsoftbankのiphoneを使用している場合は、ショップへいてSimフリーにしてもらうか、Simフリーor docomoのiphoneを入手して利用するようにするしかないので注意が必要です。

ちなみにiphone以外のアンドロイド端末でも動作確認機種が載っていたので、今のスマホのままでLineモバイルで利用できるか確認したい場合は端末が乗っているか見てみてください。

 

Lineモバイル 動作確認済み端末一覧

 

lineモバイル 端末

Lineモバイルで端末もセットで購入できるのですが、どういった端末でどれくらいの料金で販売されているのかを見てみたら9月20日現在こうなってました。

端末 価格
AQUOS mini SH-M03 49,800円
arrows M03 32,800円
arrows M02 29,800円
HUAWEI P9 lite 28,800円
Blade V7lite 22,800円
Zenfone Go 19,800円
Blade E01 13,800円
Asus ZenPad 7.0 23,800円

現状端末は一括払いのみになっていました。

料金的にも他の格安スマホと変わらないですし、Lineモバイル限定端末ではないので、わざわざLineモバイルで買わずにamazonやネットオークションで安く入手して使うほうがお得に使えそうな気もしました。

 



格安スマホ おすすめ