[イオンモバイル] ブログ村キーワード

イオンモバイル 解約金

格安SIMを契約する時に気になるポイントが解約違約金。格安SIMに移行したとしても通信速度に満足できなかって別の格安スマホにしようと思ったら違約金がかかるから移行(MNP)できないなんてなってしまう可能性があります。

一般的には1年から2年は解約違約金がかかってしまうのですが、その中で「最低利用期間」がなくて解約違約金が発生しないので格安スマホに移行しやすいよ!と言われているのがイオンモバイルです。確かにそれは嬉しいポイントなんですが本当に違約金なしで大丈夫なのか?と気になったので公式サイトをくまなく見て調べてみました。

その結果がこちらです。

イオンモバイルの解約金は無料ではない

そう解約金は無料ではなかったのです。。。

実際の金額を調べてみるとこのようになっていました。

 180日以内181日以降
MNPしない場合0円0円
MNPする場合SIMカード1枚につき8,000円(税抜)3,000円(税抜)

確かに単純に解約する場合は費用は音声SIM、データ通信SIMどちらであっても無料になっていました。けれども電話番号をそのまま引き継いで利用する場合(MNPする場合)は必ずお金がかかってしまいます。となると自分のメインの携帯をイオンモバイルに変更する場合は180日間=半年は使うことを前提にしておかないと違約金(解約金)がかかってしまうので注意が必要になります。

イオンモバイルを体験する

結局違約金がかかってしまう事実がわかったのですが、あくまでもMNPをする場合のみになっています。MNPしなければ良いだけです。

イオンモバイルの実際の使用感が気になる場合はまずはデータ通信プランを契約してみて、自分の持っているiphoneやスマホで試してみると良いかもしれません。そうすれば実際に自分が変えてみた時の使用感を体験できます。そして実際に使ってみて満足できたら自分のメインの携帯をMNPでイオンモバイルに変更する。

これが一番安全にイオンモバイルに移行する方法かと思います。特におすすめなタイミングはキャンペーンで新規契約事務手数料が無料になっている時!この時であれば本当に月額料金(データ通信なら最低480円である)だけ支払うだけで試せます。

イオンモバイルが気になるという場合はそういったタイミングでまずは試してみるのが良いかと思います1



格安スマホ おすすめ