niftyが扱っている格安SIMサービス「nifmo」。

元々インターネットのプロバイダーを提供している事業者でサービスの質が高く、2年連続で格安スマホ顧客満足度ランキング1位の実力のあるサービスとなっています。実際の口コミでも通信速度が1位、2位を争うレベルで良いとも言われているので通信品質にこだわるなら選びたいサービスです。

また公衆無線LANサービスBBモバイルポイントが無料でついてくるのも良いところで、JR、マクドナルド、ドトールコーヒーなどの場所で高速通信を利用できるのが良いところです。

nifmoの公式サイト・申込はこちら

以下ではnifmoに関しての情報をまとめていっています。Nifmoの詳細が気になる方は読んでみてください。

Nifmoの料金プラン

基本的な料金プランは以下のようになっています。

通信容量 契約タイプ合計金額 
1.1GB640円音声通話:700円

SMS:150円

データ通信:0円

※3つから選択
640円

1,340円
3GB900円900円

1,600円
7GB1,600円1,600円

2,300円
13GB2,800円2,800円

3,500円
Zenfone Go、Zenfone3、Zenfone3 Laser以外の端末をセットで購入することで端末セット割として24ヶ月間200円の割引があります。

Nifmoのかけ放題サービス

Nifmoでは月額1,300円でかけ放題のサービス「Nifmoでんわ」があります。

通常の電話番号でかけられるのですが、通常の電話と違ったip電話を利用するので相手に電話番号が通知されない場合があるなどのデメリットがあります。決まった人と電話するのに使うのは良いですが、多数の人に通話するならちょっと使いにくいサービスになります。

口コミで実際にかけ放題を選んだ人の口コミを見ている限りは正直良いと思えなかったというのも事実なので、このかけ放題目当てでnifmoを選ぶのは少しやめておくほうが良いかも。

家族や彼氏・彼女などの特定の人でかけ放題を使用する場合はかけ放題を目当てで選ぶのも一つかもしれません。

Nifmoの速度制限

nifmoには通信容量とは別に速度制限が設けられています。

1日あたりの使用量が3GBなら650MB、7GBプランなら1,500MB、13GBプランで2,800MB使用した場合に、翌日1日200kbpsに速度制限されてしまいます。
(200kbpsだとネットだと我慢が少しいるけど見れるレベル、動画だと厳しい速度)

このような速度制限をしている格安SIM会社は現在少なくなっています。

けれどもnifmoの制限は他と比べるとゆるい条件となっているのでそこまで気にしなくて良さそうです。

Nifmoのキャッシュバックキャンペーン

今現在Nifmoのスマホセットを3GB以上のプランで購入した場合に最大20,000円のキャッシュバックキャンペーンが行われていました!

キャッシュバックの詳細はこのようになっています。

 データ通信 or SMSの
キャッシュバック金額
音声通話SIMの
キャッシュバック金額
3GBプラン8,000円10,000円
7GBプラン8,000円10,000円
13GBプラン8,000円20,000円

申込期限は2月28日までとなっているので、nifmoが気になっていてMNPで転入を考えているなら今のうちに申し込みしたほうがお得です。

nifmoの公式サイト・申込はこちら



格安スマホ おすすめ